EPSON PX-402A 廃インクパッド

修理の記事の時についでに撮った写真でおまけネタをひとつ。
またこんな記事をアップすると怒られるかもしれませんが・・・。

EPSONに限らず家庭用プリンターは本体下部に廃インクパッドがあります。
印刷やヘッドクリーニングが一定回数を超えると「廃インクパッドがいっぱいになりました」等の
エラーが表示され、印刷が出来なくなります。
こうなると廃インクパッド交換になりますが、メーカー修理になります。
業務用じゃないので、これはやむをえない方式です。

このエラーを解除するフリーソフトを開発された方がおりますので、このエラーはクリアできます。
しかし、実際に廃インクパッドはそれなりにインクまみれになっているわけで、エラーをクリアして
使っていくといずれインクがあふれ出る・・・なんてことになるわけです。
そこで、頑張って分解してこのパッドを代用品に交換するのが一般的(?)です。
ただこの作業は機種によっては結構な手間です。

では最初から廃インクパッドのほうに廃インクをなるべく流さなきゃいいってわけで・・・
DSC06109.jpg
他のEPSONの機種でも大体同じで、裏側のカバーをあけると廃インクパッドにいくチューブが見えます。

これをむりやり引っこ抜いて、他のチューブで延長しティッシュ等をつめたペットボトルや瓶に誘導します。
(メーカー保障はきかなくなるでしょうから、古い機種に自己責任でお願いします)
自分の場合は強引な方法ながらこれでうまくいっています。
気をつけないとあちこちインクまみれになりますがw
スポンサーサイト

EPSON PX-402A故障 スキャナユニット修理実験

昨年故障したCC-600PXにかわり、急遽購入した激安のEPSON PX-402A
(ちなみにCC-600PXもリコールがかかるまでEPSONの対応がよくなかったことで有名。)

購入後1年と3ヶ月で、電源を入れると「ガガガガッ」と異音がして、エラー点滅、起動しなくなった。

この画像で下の矢印のゴムベルトが「頑張って引っ張ってるのに動きたくても動けない!」という感じで、
上の矢印の読み取りユニット(スキャナヘッド)が動かないので、ゴムベルトとギアが空転し異音を発生させているようだ。
こうなるとエラーとして起動しないために、プリンターとしてすら機能しない。

保障期間を過ぎているし、これは本体が1万円もしないものだったので、これは買い換えしかない。
しかし問題があって、この機種用のインク(46)を買いだめしていたのだが、EPSONの現行品で
46のインクを使える複合機がないのだ!!・・・さすがEPSON、相変わらずのインク商法。
(それでもずっとEPSONを使ってきたのは染料系のプリンターの写真印刷の発色具合が好きだから。
この機種はあくまでサブ。トラブルに対するEPSONの対応は好きではないが、基本修理料金が7000円+
送料というのは安いくらいだ。他の機種で背面給紙をやめたりEPSONは迷走してるんじゃないか?)

ちょっとネットで検索してみると、同じ症状の書き込みがたくさん出てくる。
(しかしEPSONからこの機種に関するリコールなどはない。)

症状から考えると、単に読み取り部分がなんらかの原因でひっかかっているだけと思ったので、
とりあえず分解してみた。

重要!!:下記内容には誤りがあったため、訂正を追記しております。
       お手数ですが記事の最後のほうまでとコメントにも目を通してください。

-----------------------------------------------------------------------

バイクとかと一緒でばらして組みなおせば動くかも・・・という発想。
あと、他での書き込みで詳しい内容は書いてなかったが、「ネジをゆるめたらとりあえず動いた」
との報告があったので、まあとりあえずやってみましょう。
以下の内容はあくまで自分がやった内容ですので、保障もできませんし、メーカー保障も
きかなくなるのでその点はご了解下さい。

結論を申し先にますと、ばらして組みなおしたら起動するようになりましたが、
確実な原因といえるものがわかりませんでした。

スキャナー部分は読み取りにスジが入るようになってしまったので実用的ではないですが、
とりあえず起動するようになったことでプリンターとしては機能します。
(スキャナの不調はフラットケーブルのトラブル??)

ところが、写真を撮るためにスキャナユニットの裏のネジ4本をしっかり閉めなおすと
同じ症状が出現してしまいました。そこでこのネジをはずして組みなおすと動くのです・・・。
この機種は印刷時の振動が大きいので、使っているうちにスキャナー読み取り部(ヘッド)と
天板(スキャナカバー)のクリアランスが必要以上につまってしまっているのかも??

そんなわけで、短めのプラスドライバーがあれば分解しなくても、使えるように
なるかもしれません。以下に作業した内容を記載します。

もし下記作業でうまくいった場合は結果報告をお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------

・スキャナユニット裏側のネジをはずすやり方。


DSC06088.jpg
矢印部分のストッパーはドライバーでなくても、指でつまめばはずせます。
これで少しおおきく開くことが出来ます。


DSC06117.jpg
この状態なら短めのプラスドライバーで丸で囲った4本のネジをはずせます。
画像をクリックすると別画面で画像が開きます。
これで向かって右側の天板を少しゆるめて、動くかどうか試してみて下さい。
(あくまで予想ですが、向かって右の2本だけ外せばよいのかもしれません。
マイナスドライバーなどを爪のある部分にはめれば緩まります。)

これで動いた人がいたら是非教えて下さいm(__)m

これで駄目だった場合は、以下に記載した「分解して組みなおし」を試してみて下さい。
こちらはフラットケーブルを外すので、トラブルが発生する可能性が高くなりますので
その点は注意して下さい。

---------------------------------------------------------------------------
・分解して組みなおすやり方。

この機種は相当シンプルな作りなので、分解はびっくりするくらい簡単でした。


DSC06086.jpg
まずスキャナーの蓋がじゃまなので、外します。透明のパーツは一緒に外れるのでそのままで大丈夫です。


DSC06087.jpg
給紙用のパーツもじゃまなので、外します。


DSC06092.jpg
上の方の画像①の要領でストッパーを外すと、少しおおきめに開けるようになります。
次に左奥のカバーを外します。


DSC06094.jpg
左にフラットケーブル、右にカプラー付のケーブルがあるので、両方上の方向に引っこ抜きます。
(フラットケーブルは読み取り用、もう一方はモーター制御用のようです)


DSC06096.jpg
スキャナーユニットを持ち上げると左側が抜けます。これで右側も抜けるので、取り外し完了。


DSC06098.jpg
ひっくり返して、ストッパーは外してしまいましょう。ネジを4本外します。


DSC06101.jpg
ぐるっと一周にわたって爪があるので、全部外します。この状態で開けないで・・・


DSC06104.jpg
表に返してから天板(スキャナカバー)を持ち上げて外します。


DSC06105.jpg
読み取りユニット(スキャナヘッド)の両端に小さなパーツが乗っかっています。
(このパーツは固定されていないので、このパーツが何かの拍子に天板と干渉するという
可能性も考えられます。あくまで想像です。)


DSC06106.jpg
読み取りユニットは画像上側を先に外すと外れます。とくに引っかかりそうなものもなかったです。


DSC06107.jpg
ゴムベルトを動かしてみると、ひっかかりもなくちゃんと動きます。


DSC06114.jpg
あとは逆の手順で組みなおします。(このときにとりあえず4本のネジは締めないまま)
この画像のようにちゃんと読み取りユニットが動いているので、起動します。
起動さえすればプリンターとしては確実に使えます。
スキャナーは不調になるかもですから、自己責任でお願いします。

-------------------------------------------------------------

この件に関してEPSONには原因を教えて欲しいと連絡しましたが、対応してくれたらいいですね。
この故障に対処されてうまくいった方がおられましたら書き込んでいただけると幸いです。
EPSONは昔のPCとか結構好きだったのですが、まわしものじゃないかと思う人が
「保障期限過ぎてるし、本体も安いから買い換えましょう」なんて書き込みを
あちこちで目にするのはちょっと納得しかねます。
EPSONはモータースポーツにもスポンサードしてくれていますし、個人的には好きだったんです。
今ほどのネームバリューがあればこういった激安商品はやめて、PCでいうPanasonicみたいに
高級路線にいっても大丈夫じゃないですかね、EPSONさん?

続きを読む

プロフィール

さんちゃん

Author:さんちゃん
石川県在住。音楽、バンド、イベント、車、バイク、モータースポーツ、工作、PC(主にThinkPad、ASUS)、金沢のお店、過去の日記のまとめなどの内容です。

PA(小規模限定)、音響機材レンタルやってます。シンバルのサイズダウンカット承ります。
sryuushyouアットマークm9.dion.ne.jpまで連絡下さい。中古車探し、板金塗装のお手伝いもしてます。

ごちゃまぜなのでカテゴリから記事を見ていただけるとありがたいです。
ライブ情報がある時はトップに情報記事がありますので、最新記事はその下からになります。

ツイッターはsanchankanazawa
noidというバンドでドラム担当しています。
フカチャントサンチャンズのさんちゃんです。ソロでもパーカッション等やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR