SHARPハンドヘルドPC処分。

墓場までコレクションを持っていけるわけもなく、少しずつ処分しないといけませんよね。
ただでさえ趣味が多いので、物が多すぎると言われます。

ThinkPadはなかなか手放せないので、とりあえずこれをオークションに出しました。
早速入札いただいてるので、ありがたいです。
ちゃんとしたコレクターの元に旅立ってくれそうです。

IMAG1380s.jpg

Windows 8のご先祖ともいえるWindows CE機のひとつ

SHARP HC-VJ1C ハンドヘルドPC Telios

ディスプレー:7.1インチのTFTカラー液晶(800×600ドット)
56kbpsの内蔵モデム
32MBのRAM(データ記憶領域は最大16MB)
インターフェース:USB、PCカードスロット(TypeII)、コンパクトフラッシュカードスロット(TypeII)
本体サイズ:幅213×奥行き140×高さ28.3mm、重さ860g(バッテリー含む)

下の画像はSHARPのHPより。
SHARP1.jpg

フラッシュメモリにOSが入っててサクサク動きます。ちゃんとカメラもついてます。
10年以上前の製品です。まさにタブレットのご先祖様ですね。
手のひらサイズながら、フルサイズキーボード搭載。
おもしろい!って数年前に入手してそのままでしたので、この度ドナドナ。
スポンサーサイト

ThinkPad Edge E520

先日知人宅のnew PCとしてThinkPad Edge E520を購入、セッティングして来ました。
lenovoの直販サイトで購入、カスタマイズモデルでしたが2週間くらいで届きました。

僕みたいな変人に頼むと、ThinkPadかLet's noteを薦められちゃうわけですが、
さすがにLet's noteを買おうというお金持ちは今のところいないですね。
予算の都合でVAIOを買ったことも2回ありますが、VAIOのサポートはあまりいい印象がありません。

価格やスペックからTinkPad LシリーズとEdgeシリーズの2択でしたが、価格からEdgeに決定しました。
製品番号は1143CTO カスタマイズモデルなので、ベースモデルとして一番近いのは1143R81です。
年末くらいに新しいCPUを積んだモデルが発売になったところでしたので、ちょうど良かったです。
EdgeはThinkPadなのに6列キーボードで、イマイチかなと思ったんですが、そもそもこの家の旧PCである
VAIOも6列キーボードだし何の問題もなかったですね。ただファンクションキーが標準だと普通のPCと逆の
設定になっているのは不便な気がします。(そのまま押すとボリュームコントロールなどになってしまう)
キータッチもこの価格帯なら個人的には合格点と思いました。
IMAG0280s.jpg
一見ThinkPadらしくないけど、これはこれでいいな、と思えてきました。
IMAG0281s.jpg
予算内でWindows7のサポート期間内では快適に使えるスペックを狙ったつもりです。
使用目的はウェブ閲覧、メール、エクセル、フライヤー製作、軽い音楽製作。
OS:Windows7 Home Premium 64bit
CPU:intel Core i3-2350(2.3GHz)
メモリ:4G片チャンネル (メモリ安いし4G×2にそのうち勝手に入れ替える予定)
ディスプレイ:LED バックライト付き15.6型HD TFT液晶 (1,366×768ドット、1,677万色)、光沢なし
Microsoft OfficePersonal 2010付き
IMAG0289s.jpg
起動に時間がかかるのが気になるけど、それはまた後日チェックしよう。
とりあえずブラウザのお気に入り、メール、itunes等の引越し作業、その他最低限の設定をして終了。

見た目も気に入ってもらえたようで良かったです。
ACアダプターも最近の小さいタイプになってるし、USBも4個(うち一つはeSATA共用)、
Expressカードスロット、マルチカードスロット、内臓カメラなど最低限必要なものは揃ってる。
正規オフィス付きで予算内に収まってるので、良い感じじゃないでしょうか。

所持PCシリーズその3(Thinkpad,過去日記のまとめ)

滞っていた過去のmixi日記のまとめです。
現在のラインアップとはちょっと違いますが、当時の所持していたThinkpadについて
まとめた記事を載せます。

ちなみに今使っているメインPCはX60sです。外出のお供はSSDのX40。
T43、R61は作業用で現役バリバリ。X41はitunes専用マシンに。
Mproは中身をASUSに変えたりいろいろ遊んだんですが、今はお休み中。
R31は手放して、X24とかR40eが記事で抜けてるけどまだ転がってます。
T43に関しては、調子の悪い下半身を中古で購入したものと入れ替えました。
その後上半身も入れ替えてるから、もはやオリジナルパーツは少ない状態ですね。
いくら思い入れが強くてもシングルコアの時代じゃないので、サブになりました。
------------------------------------------------------------------
2009年5月29日

7年程前に友達の薦めでIBMのThinkPadを中古で手に入れてから、
どうも例によって愛着がわいてしまってIBMラブになってしまいました。

いろいろ経過はあるんですが、所有機種を時系列で列挙してみたいと思います。
1181406666_188.jpg
1、ThinkPad X30
   記念すべき一台目。現役で使ってます。X30はX24の後継で、X31、X32とはベースが違う
  ことを知ったのは大分後になってからでした。でも愛着あり。結構荒く使ってたけどノートラブルです。
  画像1枚目の一番右です。

2、ThinkPad G41
   これはProtoolsとか使うために購入しました。こいつのおかげでいろいろと勉強になりました。
  CPUはPen4の3.33Gで発熱は無駄に大きかったけど、快適マシンでした。いまはメロメロポッチにて
  使われています。

3、ThinkPad T43
   IBM時代のラストのマシン。X30からステップアップのために入手しました。
  PenMの2.16Gでいまも普段使いのメインマシンです。ただ入手当初から若干トラブルをかかえてますが、
  まあよしとして使ってます。画像1枚目の真ん中です。タッチパッド嫌いなので、
  ウルトラナビなしのパームレストに換えてあります。

4、Intellistation Mpro
   ちょっと古いワークステーションですが普通のPCとして入手しました。Pen4の3G。
  なんせうるさいので、電源のファンもふくめて全部静音ファンに変えました。
  その分一つファンを追加してます。HDDはSCSI。ところがProtoolと相性がいまいち。
  まだ解決してません。家にはテレビがないのですが、F1見るときだけこのPCで見てます。
  CD-Rをたくさん焼く時にも大活躍。早い。

5、ThinkPad R61
   唯一新品で購入したPC!!G41からのステップアップに購入。Core2duoの2.1G。
  なぜT61にしなかったかというと、T61だとウルトラナビなしのパーツがみあたらないから、
  というアホな理由(笑)いまいちワイド画面のデザインが好きになれないが、LIVE7とかも
  導入を検討していたので、スペック重視で購入。lenovoのロゴがはじめて我が家に。
  嫌だったのでIBMのロゴに一箇所換えた。
1181406666_50.jpg

6、ThinkPad X41
   G41を手放したタイミングで購入。X32がずっと欲しかったが、仕事でX40を使ってる友達が
  これはこれでいいよっていうので、よい中古と出会ったので買ってみました。PenMの1.5G。
  普段使いにCPUはこのくらいで十分ですね。まあPATAの1.8インチHDDというのは若干ネックですが。
  やっぱり私はXシリーズのデザインが好きなようで、かなりお気に入りです。画像1枚目左。

7、ThinkPad R31
   これはジャンクで入手、手持ちのHDDにLinux(ubuntu)入れてます。
  ファイルサーバーをおく予定なので、そのために購入。自分でやろうかと思いましたが、
  専門の友達にお願いすることに。いつになるかわかんないですが楽しみです。

8、あとはその他いくつか。ThinkCentreのA50とかS50とかM42とか。
 あ、ThinkPad R40eもありました。

あーーー、書いてみると改めて多いですね(笑)一台を除いて中古かジャンクばかりですが。

まあ、ThinkPadは日本IBMの傑作だったと思いますし、パーツやマニュアルが入手できるなど
いろいろと魅力があります。かなり頑丈ですし、(といってもハズレはあります。)
デザインも好きな人は好きでしょう。最近のはなかなかこれといった機種はないですけど。
W700とかおもしろい機種もありますけど。

今後もいい機種を開発してくれることを期待しています。

------------------------------------------------------------
2010年2月4日
1405181792_120.jpg
我が家のThinkpadコレクションの中で、普段使いとして
4年ほど活躍してるT43です。 (ちなみに音楽用はR61です。)

ファンのベアリングが逝ってるのか、ここ1年程異音が続いてました。
新品バルクのファンを安く入手できたので、交換してやりました。
1405181792_36.jpg
何度かバラしてるので、さくさくっと交換。
このプラモデル的なところがThinkpadの好きなところ。
1405181792_237.jpg
うーん、すっかり静かになりました。

このT43ってのはIBM時代の最後の頃のマシンなので、
一部では変な人気があります。
あれ、このT43ちょっと違う?と気付いた方(いるのか?)
タッチパッドがデザイン的に邪魔なので、タッチパッド無しの
パームレストに交換してあるからです。

しかし、熟成が進んでるはずなのに、どうもこのT4シリーズは
弱い部分が多い気がする。たわみに極端に弱く、システムボードが
やられやすいようです。Thinkpadのくせに!
我が家のんもそんな感じです。HDDはIDEだが、システムボードは
SATA受けらしい。そこの変換の物理的接触が悪くなることが
多いみたい。いろいろと移行時期だったからしょうがないのかな。

でも過去に一度お茶でひたひたになったのにそれは無事でした(笑)

それに比べてXシリーズは本当に頑丈だなぁと思います。
モバイルだから当然なのでしょうが、我が家のX30は大分
ぞんざいな扱いだったと思うのですが、非常に元気。
やっぱりThinkpadはXシリーズがThinkpadらしくて好きです。
X41もデザイン的にThinkpadのひとつの完成形と思います。
もっと古いのが好きな人には理解されないかもしれませんが。

でも。。。手のかかるやつほどかわいいのか(笑)
このT43は結構不具合箇所があるのに見放せない!!
車とかバイクと一緒だな。

---------------------------------------------------------------
2010年10月6日

我が家のたくさんいるThinkPadのなかでもメインマシンのT43。
ある日、ちょいと立てかけたギターがするっと倒れて・・・液晶に直撃!
1596967709_29.jpg
バックライトは生きてますけどね。

そんなわけで中古の上半身を入手して交換しました。そもそもだいぶ明るさも落ちてきて、
黄変もしてたので、できれば国産の液晶パネルへの交換を以前から考えていたんですが、
お金もなかったのでたまたま出品されてた安い上半身に交換しました。
中古のパネルとあんまり変わらない値段だったので、ラッキーでした。

いつもどおりにばらした下半身。このばらしやすさがThinkPadのすばらしさ!
1596967709_101.jpg
交換後の画像はないですが、明るさもそこそこよくなり、黄ばみもましになりました。
あたりの中古でしたねー。陰極冷管(バックライト)を変えてもいいんですけど、
このあたりの機種の黄ばみの原因は韓国製のアクリル板の黄ばみに
よるものが多いようなので交換してもあまり効果は見込めません。

そんなわけで毎度手を焼かされるT43です。

所持PCシリーズその2(来客&BGM用)

久しぶりに所持PCシリーズ。

来客用&BGM用の寄せ集め裸PCです。古いIBMの14インチ液晶はお手製棚に掛けてます。
マザーボードはASUSのP5VD2-MX、CPUはPentium Dual Core E2200(2.2G)、
ファンレスのグラボはVIDEO出力付きで、サブモニターとして80年代の古いアナログTVにうつして
遊んでます。画質はもちろん見られたもんじゃないですが、見た目がシュールなだけのあくまで遊びです。
DVDドライブも外付けをばらして取り出したIDE、HDDもなんかの余りのIDE80G。
CPUファンもジャンクでもらったもの。来客用なので我が家では珍しいマウスも置いてある。
ちょっと面白いのがキーボード。

IBMのトラックポイント付きキーボードはいくつか持ってますが、このPCに繋いでいるのはなかなかレアなもの。
IBMオタクはみんな持ってるんじゃないかと思う、SpaceSaverKeyboadⅡ(RT3200)に似てますが、
これはサーバー用でなく一般マシン用に作ったもののようですが、キータッチがもっさりしていて
デザインだけでなく中身も別物のようです。ちなみに型番はKPD0035(FRU P/N:24P0578)です。
IMAG0212s.jpg
このPCの見所はキーボードだけですねw
用途がインターネットやメールチェック、BGM程度なので、スペック的にはこれで十分。
今となってはトラベルキーボードのウルトラナビ無しのUSBキーボードという、個人的には
最高のキーボードがあるので、PS/2接続のこのキーボードの存在価値は?ですが、
オークションでもあまり出てこないこのIBM印のキーボードは当分手放せなさそうです。

ThinkPad X40 HDD→CF(擬似SSD)→SSD

僕が持ち歩いてるPCはいまだにX40です。
ThinkPadの中でもXシリーズは特に好きで、

X24,X30,X40(2台),X41,X60s

と、かなり古めのラインナップですが使ってます。
X40のデザイン、サイズが特に好きですが、IDEの1.8インチHDDなので動きが遅いことは有名です。
(当時はそんなに気にしませんでしたが、今のPCからするとかなり遅い。)

そこで2010年にすでに使い古された手法でしたが、お決まりのCFによる擬似SSD化をやりました。
その時の組み合わせとSSD化された今の備忘録です。

参考にX41の1.8インチHDDのベンチマーク。
x41hdd.jpg

最初に試したのはどこのか忘れましたが「CF-IDE変換カード + SiliconPower200倍速8GのCF」でした。
これはXpの導入からつまづきまくりで、インストールできてもまともに動きませんでした。
X40HDD_1SiliconPower.jpg

こりゃいかんということで、先人の知恵を拝借して確実に動きそうな組み合わせに変えました。
「変換カードは宇奈根、CFはSLCのTranscend300倍速8GのCF」でやって見ました。
これは非常に快適で最近SSD化するまで1年程使いました。
最近になってプチフリっぽい動きが見られましたが、ネットブック的な使い方ではいたって快適。
ただ問題があって、宇奈根はCF二枚挿し出来るので同じCF2枚で運用してたのですが、
OS起動時に何故か2枚目を認識せず、再起動すると認識するという、せっかくの高速起動が無意味な結果に。
とりあえずベンチマーク。Random Write 4KBはさすがに遅いですが、普通のCFよりは断然早い。
X40HDD2.jpg

他にTranscendの133倍速も試しましたが、これはダメでした。OS導入で断念。
2台目のX40に入れているのは「変換カードは等々力、CFはSLCのTranscend266倍速8GのCF」です。
これもいたって快適。CFはSLCが安心と思いました。最近のCFはMLCでも全然問題ないらしいので、
試してみたいですね。さすがに8Gだと厳しいので。SLCで16G以上は高いし、最近はあんまり見ない気がします。
2代目のX40のベンチマーク。何故かRandom Write 4KBが早い。データ1Gで計測する余裕がありませんでした。
x40_CF266.jpg

最近になってX40にすんなり導入できるといううわさのSSDが安くなってきていたので、導入しました。
さすがにさらに早く、OSの導入から全て一発。IDEなんで、最新のSSDに比べてしまえば遅いですが、
こんなロースペックマシンに入れたら、体感速度はすごいです。快適そのもの。
容量も32Gとネットブック的にはOK。ベンチマークです。
x40ssd.jpg

これで当分はいけそうです。X40の超低電圧モデル+大容量バッテリー+SSDの組み合わせなので、
バッテリーだけでも6~8時間くらいは持ちます。
左は1年頑張ってくれた「宇奈根+TranscendのSLCの8GCF2枚挿し」
右が今使っている「KingSpecのIDE44pin 1.8インチのSSD」です。
P1050215.jpg

まあ今時X40を持ち歩くなんてただの変な人ですね。
ワイド画面に目をつぶって素直にX200の中古でも買えればいいんですけど。
一応本体の画像。2台目のほうのX40。いいデザインです。
P1050282.jpg
プロフィール

さんちゃん

Author:さんちゃん
石川県在住。音楽、バンド、イベント、車、バイク、モータースポーツ、工作、PC(主にThinkPad、ASUS)、金沢のお店、過去の日記のまとめなどの内容です。

PA(小規模限定)、音響機材レンタルやってます。シンバルのサイズダウンカット承ります。
sryuushyouアットマークm9.dion.ne.jpまで連絡下さい。中古車探し、板金塗装のお手伝いもしてます。

ごちゃまぜなのでカテゴリから記事を見ていただけるとありがたいです。
ライブ情報がある時はトップに情報記事がありますので、最新記事はその下からになります。

ツイッターはsanchankanazawa
noidというバンドでドラム担当しています。
フカチャントサンチャンズのさんちゃんです。ソロでもパーカッション等やってます。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR